r-m

「自分に向いてる仕事だ」と
直感しました。

今の仕事内容は?

生産ラインに入って製品の製造をしています。

この会社に入った経緯は?

自分は高校新卒で入社しましたが、学校斡旋ではなかなか自分に合った仕事が見つからず、ずっと良い仕事を探していました。トーメイ工業を知ったきっかけは親族からの紹介ですが、工場見学に来て実際の現場作業を見たとき、「自分に向いてる仕事だ」と直感しました。

どういうところが「向いてる」と思ったんですか?

現場の作業は、基本的には決まった作業を繰り返して一つの製品を作りあげるというものですが、コツコツと製品に向き合って仕事するところが自分の性格に合っていると思いました。最初は「工場の仕事=力仕事でしんどい」というイメージだったんですけど、力に自信のない自分でも充分できることがわかりましたし、イメージとは違いましたね。実際にやってみると、工具を触ること自体が初めてだったこともあり、いろいろ新鮮でした。

入社前に不安だったことはありますか?

自分は人見知りなので、やっぱり先輩の方とうまく人間関係が築けるだろうかというのはとても不安でした。でも、仕事の手順も先輩方が丁寧に教えてくれるし、入社間もない頃にやさしく声をかけてくれたりもしました。おかげで、いまは現場にもなじんで楽しく仕事できていると思います。

どういうところにやりがいを感じますか?

基本的に作業の繰り返しが多いですが、一人が一つの製品を最初から最後まで仕上げるのがこの仕事です。自分が手掛けた製品が世に出ると思うと、責任もありますが、やっぱり嬉しいですね。
あと、一つの製品をまかされているので不良品が出たときも自分の仕事の結果なんですが、それを改善して不良が減ってくると、自分の成果を感じられます。

応募を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

うちの製造の仕事は未経験でも携わることができ、そういう意味ではだれもが同じスタートライン。単純作業が多いので飽き性の人には向かないかもしれませんが、こつこつ集中して取り組める仕事です。話しやすい先輩も多いので、ぜひ一緒に働きたいです!